オルセー美術館特別協力による エミール・ガレの日本初出品作品を公開

サントリー美術館「オルセー美術館特別協力 生誕170周年 エミール・ガレ」
会 期: 2016年6月29日(水)~8月28日(日)
掲載用_昼顔形花器「蛾」
昼顔形花器「蛾」
エミール・ガレ 1900年
サントリー美術館 ©藤森武

19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパ都市部を中心に沸き起こったアール・ヌーヴォー[新しい芸術]。絵画や彫刻、建築に限らず、生活の隅々にまで良質な芸術性を求めたこの様式は、幅広いジャンルの美術工芸品を発展させ、人々の暮らしを豊かに彩りました。こうしたなか、フランス東部ロレーヌ地方の古都ナンシーで、ガラス、陶器、家具において、独自の表現世界を展開したのが、エミール・ガレ(1846-1904)です。
詩的で、幻想的、そして象徴的なガレの作品は、器であり、テーブルであり、形こそ用途を保ちながら、それに留まらない強いメッセージを放っています。見る者の内に深く染みわたり、心震わす彼の芸術性は、愛国心や異国への憧憬、また幼い頃から親しんだ植物学や生物学、文学などへの深い造詣に裏付けられています。
本展は彼の創造性を、その源となった5つの柱から捉え直し、頂点を探る試みです。国内有数を誇るサントリー美術館のガレ・コレクションから選りすぐりのおよそ100件を一堂に会するとともに、国内の未発表作品約20件を公開いたします。またオルセー美術館の特別協力により、日本初出品となるガラス器や、彼の鋭い洞察力と制作過程を示す重要なデッサン類約40件をご覧いただける機会です。詩情豊かな光と影、ガレ・ワールドの醍醐味をお楽しみください。

 

会期 2016/6/29~2016/8/28
休館日 火曜休館(但し、8月16日(火)は開館)
開館時間 10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
※7月17日(日)、8月10日(水)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
※shop×cafeは会期中無休
観覧料金 当日 一般1,300円(1,100円) 大学・高校生1,000円(800円)
※中学生以下無料
※( )内は団体料金
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
公式HP http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2016_3/index.html
会場 サントリー美術館  TEL:03-3479-8600
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!