「モノ」を「みる」ことで新しい世界を開こう。

横須賀美術館 「自然と美術の標本展」
会 期: 2016年7月2日(土)~8月21日(日)
掲載用_画材ラボPIGMENT01
[画材ラボ PIGMENT]

あらゆる情報が、スマートフォンやタブレットを通して瞬時に得られるようになったいま、学術的資料として「モノ」を展示し、来館者へさまざまな体験を提供するミュージアムの存在意義が問われています。
本展は、現代作家の美術作品と博物館が収蔵する資料を併せて展示し、ミュージアムでしか得られない「モノ」を「みる」ことの意味をいまいちど考えてみる展覧会です。本展は、標本や自然を題材にする現代作家の江本創、鉱物アソビ・フジイ キョウコ、橋本典久、原田要、plaplax、山本彌の作品と、横須賀市自然・人文博物館が所蔵する岩石や昆虫、植物などの標本、そして伝統的な画材製法を後世に継承する画材ラボ PIGMENTが所蔵する希少性の高い画材等をまとめて紹介していきます。

 

 

会期 2016/7/2~2016/8/21
休館日 7月4日(月)・ 8月1日(月)
開館時間 10:00~18:00
観覧料金 当日 800円(一般) 高・大生・65歳以上600円
公式HP http://www.yokosuka-moa.jp/
会場 横須賀美術館 TEL:046-845-1211
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!