宇宙探索の旅へでかけよう!

長崎県美術館 「新宮晋の宇宙船」
会 期: 2016年6月4日(土)~7月10日(日)
hyoshi_ol
[新宮晋《雲の日記》2016年]

「無限に広がる宇宙に存在する数えきれない星の中でも、色彩豊かで、様々な光や音が響き合う、とびっきりユニークな星、地球に、一人の人間としてボクは生まれた。これはどう考えても、奇跡としか言いようがない」*
1960年代半ば以降、一貫して風や水などの自然エネルギーで動く彫刻を制作してきた新宮晋。彼が生み出す作品は、この「奇跡」にあずかった作家自身の喜びと感動を映し出しています。風、水、重力、熱、光・・・。絵を描くことや工作が何よりも好きだった少年時代と変わることなく、目の前に展開する世界に対し常に新鮮な驚きと好奇心をもって向き合う新宮のくもりのない真っ直ぐなまなざしは、我々をとりまき、我々を生かしている様々な要素を照らしています。そして、彼の動く彫刻たちは、地球の自然環境や宇宙のしくみといった壮大なテーマをうたうのです。風をかたちにとどめる。水の流れをかたちにとどめる。重力をかたちにとどめる。見えないものを見えるようにすること。そのことに作家が覚えるワクワクするような高揚は、作品を見る者にたちまち感染してしまいます。 本展では新宮晋の“現在”を、新作を中心とする15点の作品によりご紹介します。その名も「新宮晋の宇宙船」。展示室はもとよりエントランス、水盤、運河など、長崎県美術館全体が宇宙船へと変貌します。さあ、一緒に、新宮船長がいざなう楽しい宇宙の探索へと出かけましょう!
*新宮晋「この星に生まれて」(本展図録所収)より

 

会期 2016/6/4~2016/7/10
休館日

6/13(月),6/27(月)

開館時間 10:00~20:00
観覧料金 :当日:
一般1,000円(900円) 大学・70歳以上800円(700円) 高校生600円(500円) 中学生以下無料
※( )内は15名以上の団体割引料金。
※期間中、本展観覧券で常設展示室に入場可。
※障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額。
※前売り券の販売は6/3(金)まで。
公式HP http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/432
会場 長崎県美術館
長崎県長崎市出島町2番1号
企画展示室
TEL:095-833-2110
アクセス

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!