猪熊弦一郎、ホンマタカシ、やなせたかし によるコレボレーション作品。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 「ホンマタカシ 《三越包装紙》」
会 期: 2016年7月17日(日)~11月6日(日)
掲載用_画像1_img002
[ホンマタカシ《三越包装紙》2016年 ©Takashi Homma]

猪熊弦一郎がデザインした三越の包装紙「華ひらく」をモチーフに、この春、ホンマタカシが撮り下ろした新作《三越包装紙》をご紹介します。ホンマが街中で「華ひらく」を撮影した本作は、もともとテレビ番組で即興的に生まれたもので、今年、瀬戸内国際芸術祭とのコラボイベント*のために、新たに制作されました。お馴染みの包装紙が、三越本店のある東京日本橋や、猪熊の故郷、香川県の街中に突如あらわれ、意外なものがつぎつぎと「贈りもの」になっていく――グラフィティーアートのようなこれらの写真と、実際の包装紙を組み合わせたインスタレーションが、猪熊作品が並ぶ常設展示室のなかに、まさに「落書き」のごとく出現します。

*瀬戸内国際芸術祭2016×三越伊勢丹コラボエキジビションFeaturing 猪熊弦一郎(日本橋三越本店、高松三越)
*三越包装紙のMitsukoshiの文字は、当時、三越の宣伝部だった漫画家のやなせたかしによるもの。

 

 

会期 2016/7/17~2016/11/6
休館日 会期中無休
開館時間 10:00~18:00※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 :当日:
一般300円(240円) 大学生200円(160円) 高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※ 同時開催常設展「猪熊弦一郎展」観覧料を含む
※ 同時開催企画展「金氏徹平のメルカトル・メンブレン」観覧料は別途
※ 8月20、21日は「まるがめ婆娑羅まつり」開催のため観覧無料
公式HP http://www.mimoca.org/ja/events/2016/07/17/1544/
会場 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
〒763-0022
香川県丸亀市浜町80-1
TEL:0877-24-7755
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!