江戸時代、最も華麗な装飾様式とされた「江戸琳派」を描いた画家

鈴木其一 江戸琳派の旗手
会 期: 2016年9月10日(土)~10月30日(日)
公開用_kiitsu_06
[朝顔図屏風 鈴木其一筆 六曲一双のうち右隻]
江戸時代 19世紀
アメリカ・メトロポリタン美術館
©The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY【全期間展示】
Morning Glories
Suzuki Kiitsu, Pair of six-panel folding screens(right-hand screen),
Late Edo period (19th century), The Metropolitan Museum of Art
©The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY
[to be shown over an entire period]

鈴木其一(すずききいつ・1796~1858)は江戸時代後期に、江戸琳派の優美な画風を基盤にしながら、斬新で独創的な作品を描いた画家として近年大きな注目を集めています。その其一の画業の全容を捉え、豊穣な魅力を伝える初の大回顧展がサントリー美術館にて開催されています。
展覧会では抱一画風を習得する門弟時代、躍動感溢れる作風を次々と手掛けた壮年期、息子・守一(しゅいつ)に家督を譲った晩年と、其一の生涯と画風の変遷を丁寧に追います。また其一は多くの弟子を育成して江戸琳派の存続に大きく貢献しており、近代まで続くその系譜も辿ります。まさに「江戸琳派の旗手」として目覚ましい活躍をみせた其一。広く知られた其一の名品や新出作品など、国内外からかつてない規模で作品が一堂に揃うこの展覧会は、江戸の画壇を豊かに彩った其一画の魅力とその展開を、存分に堪能していただける機会となるでしょう。

 

会期 2016/9/10~2016/10/30
休館日 火曜休館
開館時間 10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
※入館は閉館の30分前まで
※9月18日(日)、21日(水)、10月9日(日)は20時まで、10月22日(土)は「六本木アートナイト」のため22時まで開館
観覧料金 :当日:
一般1,300円(1,100円) 大学・高校生1,000円(800円)
※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
※10月22日(土)は「六本木アートナイト割引」のため一般、大学・高校生は一律500円
公式HP http://suntory.jp/SMA/
会場 〒107-8643
東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア3階
TEL:03-3479-8600
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!