アート+コムとライゾマティクスリサーチの,夢の共演。

アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」展
会 期: 2017年1月14日(土)—3月20日(月・祝)
20170307_5
[ART+COM《RGB|CMY Kinetic》2015(c) Flavio Coddou]

アート+コムならびにライゾマティクスリサーチは,メディア・アートとクライアント・ワークとしての空間デザインやエンターテインメントの領域を結びつけ,広くメディア・アートが基盤としてきたテクノロジーによる表現を社会の中で機能させる実践を行なっているという共通点を持つ組織です。アーティストやデザイナー,プログラマー,プロダクト・デザイナーといった職能,あるいは,建築,数学,工学などの多様なバックグラウンドをもつスタッフを擁した,学際的なチームワークによる集団であること,また,リサーチ(研究開発)セクションを設け,そうした活動の中から,技術的な開発やアップデートを自身の手で行ない,新しい芸術表現を生み出していくということでも共通しています。

また,アート+コムとライゾマティクスはキャリアとして20年近い差がありますが,ライゾマティクスの中心メンバーたちは,アート+コムのこれまでの仕事や作品の数々に刺激を受け,触発され,それを受容してきた世代にあたります。そして現在では,お互いにその仕事に注目しあうような関係となっています。

本展は,両者の作品の特徴を,プログラムによる光や映像と動きや運動をともなう実空間での物質的な現前の融合ととらえ,そこから「光と動き」という要素を抽出しました。それらの要素を,二組のチームがどのように表現しているかを,「ポエティクス(詩学)」,「ストラクチャー(構造)」をテーマに二つのスペクタキュラーな作品において展観します。

 

会期 2017年1月14日(土)—3月20日(月・祝)
休館日 月曜日
開館時間 11:00~18:00(入館は閉館の30分前まで) 
*金曜日,土曜日,3月19日(日),3月20日(月・祝)は開館時間延長 午前11時—午後8時(入館は閉館の30分前まで)
観覧料金 一般・大学生 500円(400円)/高校生以下無料
公式HP http://www.ntticc.or.jp/ja/press/2016/art-com-rhizomatiks-research-poetics-structures-of-light-and-motion/
会場 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA 〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階 フリーダイヤル 0120-144199 (11:00 – 18:00)
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!