視覚的な小説 インドの大きな家の美術館

東京都写真美術館 総合開館20周年記念「ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館」
会 期: 2017年5月20日(土)~7月17日(祝)
 掲載用__2s 
 [〈ミュージアム・オブ・チャンス〉より 2013年 アーカイバル・ピグメント・プリント]

東京都写真美術館は総合開館20周年記念展としてダヤニータ・シン の展覧会を開催いたします。インドの大きな家の美術館では、ダヤニータ・シンの初期の代表作〈マイセルフ・モナ・アハメド〉(1989-2000年)、〈第3の性(ポートフォリオ)〉(1991-93年)、〈私としての私〉(1999年)から、転機となった〈セント・ア・レター〉(2007年)を導入部に、最新作を含むダヤニータ・シンの「美術館」を日本初公開いたします。 日本の美術館では初の個展となるダヤニータ・シンの世界をご堪能ください。ダヤニータ・シンの作品は視覚的な小説とも呼べるような、ドキュメンタリーとフィクション、夢と現実、不在と実在が綯い交ぜになったユニークな世界を展開しています。近年は移動式の「美術館」を考案し、全体を〈インドの大きな家の美術館(Museum Bhavan)〉と名付けました。独自のスタイルであるポータブル美術館の最初の作品〈ファイル・ミュージアム〉も公開。142点の額装されたまとまった作品は、最大で40点を見ることができる。1つひとつの写真を鑑賞するだけでなく、縦横の作品と連動させながら楽しめます。
是非この機会に足を運んでみては,いかがでしょうか。

 

会期 2017/5/20~2017/7/17
休館日

毎週月曜日(ただし7月17日(日・祝))は開館

開館時間 10:00~18:00 (木・金は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
 一般 800(640)円  学生 700(560)円 中高生・65歳以上 600(480)円 
※( )内は20名以上の団体料金
公式HP

公式HP  http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2778.html

関連イベントhttp://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2778.html

 

会場 東京都写真美術館 
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
アクセス

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!