東京国立近代美術館 本物と見紛う工芸作品

東京国立近代美術館 工芸館 開館40周年記念所蔵作品展「名工の明治」
会 期: 2018年3月1日(木)~5月27日(日)
掲載用_meiji_poster
 [工芸館 開館40周年記念所蔵作品展_ポスター]

東京国立近代美術館では,2018年3月1日(木)から2018年5月27日(日)まで、工芸館開館40周年記念所蔵作品展「名工の明治」を開催いたします。本展では、明治から現代まで、名工の精神を受け継ぐ工芸の名品、約100点が紹介されます。
明治時代、その優れた技術によって帝室技芸員に任命された鈴木長吉が手掛けた作品のひとつである«十二の鷹»が修復後初めて十二羽そろって一挙公開されます。
鷹狩に用いられる鷹をモデルにした«十二の鷹»は、鷹の十二羽それぞれまるで本物の鷹のような羽毛の質感や,今にも動きだしそうな生き生きとした動きがリアルに表現されています。
この機会に是非、世界の人々を驚かせた明治の精神が籠められた工芸作品を感じてみてはいかがでしょうか。
掲載用_taka_b_m

 

会期 2018/3/1~2018/5/27
休館日 月曜休館(但し、3月26日、4月2日、4月30日は開館)
開館時間 10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
一般250円(200円) 大学130円(60円)
高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOMATパスポート」をお持ちの方、友の会、賛助会員(同伴者1名まで)MOMAT支援サークルパートナー企業(同伴者1名まで、シルバー会員は本人のみ)、キャンパスメンバーズ、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
※( )内は20名以上の団体料金
公式HP http://www.momat.go.jp/
会場 東京国立近代美術館工芸館
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園1-1
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス

東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口 徒歩8分
東京メトロ東西線・半蔵門線/都営新宿線「九段下駅」2番出口 徒歩12分

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!