大阪市立美術館 江戸を代表する名手たち

大阪市立美術館 特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」
会期: 2018年4月17日(火)~6月10日(日)
掲載用_チラシデータ
 [ポスター]

大阪市立美術館では、特別展「江戸の戯画 ―鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」を、2018年4月17日(火)から6月10日(日)まで開催します。本展では、世界初となる歌川国芳の「金魚づくし」シリーズ全9図を一挙公開します。他にも滑稽な人物を軽妙な筆致で描いた“鳥羽絵”をキーワードに、鳥羽絵を洗練させたとされる大坂の耳鳥斎(にちょうさい)や 、鳥羽絵本の影響を受けたと言われている江戸の葛飾北斎・歌川国芳、そしてその流れをくむ河鍋暁斎など人気絵師たちによる約 280 件の江戸の戯画を、全6章で紹介します。この機会にぜひ江戸を代表する戯画の名手の作品をお楽しみ下さい。

 

会期 ※前期:2018/4/17~2018/5/13 後期:2018/5/15~2018/6/10
休館日 月曜休館(但し、4月30日は開館)5月1日も開館
開館時間 09:30~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
一般1,400円(1,200円) 大学生・高校生1,000円(800円) 中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
公式HP http://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/edonogiga
会場 大阪市立美術館
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
TEL:06-4301-7285 (大阪市総合コールセンター)
アクセス

JR 天王寺駅【中央改札】徒歩5分
大阪市営地下鉄 御堂筋線 天王寺駅 徒歩5分
        谷町線 天王寺駅【15,16号出口】徒歩5分
近鉄 南大阪線 大阪阿部野橋駅【西改札口】  徒歩5分
阪堺電気軌道 上町線 天王寺駅前駅 徒歩5分

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!