東京都庭園美術館 アール・デコ建築に宿る人々の想いと歴史にふれます。

東京都庭園美術館「建物公開 旧朝香宮邸物語」展
会 期: 2018年3月21日(水)~6月12日(火)
wallsthattalk [旧朝香宮邸 次室・香水塔 1933年竣工時]

東京都庭園美術館では、毎年1回「建物公開展」が開催されています。本展では、1933年に竣工した旧朝香宮邸のアール・デコに纏わるコレクションとともに、旧朝香宮邸に関連する記録や展示品が公開されます。

旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館本館・重要文化財)は、朝香宮ご夫妻のパリ滞在と、1925年に同地で開催されたアール・デコ博覧会への訪問がきっかけとなって誕生した邸宅です。戦後、後に首相となった吉田茂の外務大臣公邸として使用され、サンフランシスコ講和条約締結の構想を含む、戦後の重要な局面におけるひとつの舞台となりました。この世界でも稀に見るアール・デコ様式の館には、建物を往来した人々の歴史と記憶が宿っています。本展では、旧朝香宮邸コレクションの展示と併せ、建物を往来した人々の営みに想いを馳せつつ、旧朝香宮邸の魅力にふれることができます。

同時開催鹿島茂コレクション フランス絵本の世界

 

会期 2018/3/21~2018/6/12
休館日 第2・4水曜日(4/25, 5/9, 5/23)
開館時間 10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
一般900円(720円) 大学(専修・各専門学生含む)720円(570円) 中学生・高校生450円(360円) 65歳以上450円(360円)
※( )内は20名以上の団体料金
※小学生以下および都内在住在学の中学生は無料
公式HP http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_wallsthattalk.html
会場 東京都庭園美術館(本館)
東京都港区白金台5-21-9
ハローダイヤル 03-5777-8600
アクセス JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分 都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!