九州国立博物館 名品に囲まれる最後の機会「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

九州国立博物館「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
会 期: 2018年5月19日(土) ~ 7月16日(月・祝)
[ピエール=オーギュスト・ルノワール
《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ) ©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich (Switzerland) Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)]

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」は,スイスの大実業家,エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)のコレクションの全体を紹介するものです。主に17世紀オランダ絵画から20世紀の近代絵画に至る作品,中でも印象派,ポスト印象派の作品が傑出していることで有名な本コレクションは,この度チューリヒ美術館に移管されることになり,今回は珠玉の名品を目にする最後の機会となります。

本展は,ビュールレ・コレクションの中から珠玉の名品64点を展示し,その約半数は日本初公開。印象派の大家・ルノワールの描く有名な少女像《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》や,4メートルを超えるモネ晩年の睡蓮の大作など,目を奪われること間違いなしの作品を是非ご覧いただきたいと思います。

 

会期 2018年5月19日(土) ~ 7月16日(月・祝)
休館日 5月21日(月),6月4日(月),6月18日(月),7月2日(月)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
観覧料金 一般 1,600円(1,400円),高大生 900円(700円),小中生 500円(300円)
【夜間割引料金】一般 1,400円,高大生 700円,小中生 300円
 ※()は前売,団体料金(有料の方が20名以上の場合)
公式HP http://www.buehrle2018.jp/
会場 九州国立博物館 〈太宰府天満宮横〉
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
NTTハローダイヤル 050–5542–8600
(午前8時〜午後10時/年中無休)
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!