謎多き芸術に魅了される ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢ー幻想の世紀末から現代へ」

ポーラ美術館 「ルドン ひらかれた夢ー幻想の世紀末から現代へ」展
会 期: 2018年7月22日(日)~12月2日(日)
掲載用_『起源』
[オディロン・ルドン《Ⅲ.不恰好なポリープは薄笑いを浮かべた醜い一つ目巨人のように岸辺を漂っていた》『起源』1883年 リトグラフ/紙 岐阜県美術館蔵]

19世紀末から20世紀初頭にかけて,フランスで活躍した芸術家オディロン・ルドン(1840―1916)。心象風景を描く孤高の芸術家と捉えられてきたルドンですが,近年の研究により,過去の美術史上の傑作や同時代の美術作品をはじめ,自然科学や大衆文化など、身近な世界から影響を受けていることが明らかになってきました。
本展覧会は,孤高の幻想画家とされてきたルドンの神話を解き明かし,新しい探究を続けた芸術家という側面を明らかにする試みです。さらに現代作家との比較を通して,ルドンの芸術の今日的な意義を検証します。

 

会期 2018年7月22日(日)~12月2日(日)
休館日 会期中無休、但し9月27日(木)は展示替えのため企画展示室は休室
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30分まで)
観覧料金 当日
一般1,800円(1,500円) シニア(65才以上)1,600円(1,500円)大学・高校生1,300円(1,100円) 中・小学生(土曜日は無料)700円(500円)障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者(1名まで)1,000円(1,000円)
※( )内は15名以上の団体料金
※ シニア(65才以上)と障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者(1名まで)は割引との併用はできません。
公式HP http://www.polamuseum.or.jp/exhibition/20180317s01/
会場

ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL:0460-84-2111

アクセス 「強羅駅」下車後、観光施設めぐりバスにて13分 「仙郷楼前」下車後、観光施設めぐりバスにて3分

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!