あの睡蓮に出会える夏。横浜美術館「モネ それからの100年」展

会 期: 2018年7月14日(土)~9月24日(月・休)

掲載用①眠たい子供を沐浴させる母親
[クロード・モネ《睡蓮》(部分) 1906年 油彩、キャンヴァス 81.0×92.0cm 吉野石膏株式会社(山形美術館に寄託)]

 印象派を代表する画家クロード・モネ。彼が代表作《睡蓮》に着手してから約100年が経とうとしていますが,モネの絵画の特質・独創性は,現代の作家たちにもさまざまなかたちで引き継がれ,今に至るまで影響を与え続けています。本展では,モネの初期から晩年までの絵画25点と,後世代の26作家による絵画・版画・写真・映像66点を紹介し,両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。

 

会期 2018年7月14日(土)~9月24日(月・休)
休館日 木曜休館(ただし、8月16日は開館)
開館時間

10:00~18:00(ただし、2018年9月14日(金)、15日(土)は、20時30分まで)
※入館は閉館の30分前まで

観覧料金 当日 一般1,600円(1,500円) 大学・高校生1,200円(1,100円) 中学生600円(500円) 小学生以下無料
※( )内は団体料金
※65歳以上は一般当日料金から100円引き(要証明書/美術館券売所でのみ対応)
※毎週土曜日は、高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
公式HP http://monet2018yokohama.jp/
会場 横浜美術館 TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!