「神のごとき」みわざを目の当たりにする機会 国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」

国立西洋美術館
「ミケランジェロと理想の身体」
会 期:2018年6月19日(火)~9月24日(月・休)
《ダヴィデ=アポロ》 
[《ダヴィデ=アポロ》 ミケランジェロ・ブオナローティ 1530年頃 フィレンツェ、バルジェッロ国立美術館蔵 高さ147cm 大理石 Firenze, Museo Nazionale del Bargello / On concession of the Ministry of cultural heritage and tourism activities]

彫刻、絵画、建築のすべての分野で一流の腕を発揮し、「神のごとき」と称されたミケランジェロ・ブオナローティ(1475-1564)。サン・ピエトロ大聖堂の《ピエタ》、フィレンツェ共和国の象徴とされる巨大な《ダヴィデ》など、ミケランジェロの芸術の真骨頂ともいえる大型彫刻作品は、世界中にその名が知れ渡り至宝と崇められているだけに、これらを中心に据えた展覧会はこれまで日本では実現が困難でした。

本展は,《ダヴィデ=アポロ》《若き洗礼者ヨハネ》といったミケランジェロの大理石彫刻の傑作を核に、古代ギリシャ・ローマとルネサンスの作品70点の対比を通し,両時代の芸術家が創りあげた理想の身体美の表現に迫ります。卓越した技術と美意識が集結したミケランジェロの大理石彫刻を目の当たりにできる貴重な機会です。

会期 2018年6月19日(火)~9月24日(月・休)
休館日 月曜日(※ただし、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、9月24日(月・休)は開館)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
一般1,600円(1,400円) 大学生1,200円(1000円) 高校生800円(600円)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下無料
公式HP https://artexhibition.jp/michelangelo2018/
会場 国立西洋美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
ハローダイヤル:(03)5777-8600
アクセス JR上野駅下車(公園口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!