ヴェネチアビエンナーレ注目の作家、リー・キットによる原美術館のための作品公開

原美術館
リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」
会 期: 2018年9月16日[日]- 12月24日[月・祝]

 [© Lee Kit, courtesy the artist and ShugoArts]

独特の歴史的背景を持って揺れ動く街、香港出身のリー・キットは、アートという開かれた表現を通して自身のあり方を問い、自分が今を生きる世界と向かい合おうとしている。
展覧会を開催する場合、リーはその街、その場所の空気や感情に静かに寄り添い、サイトスペシフィックな作品(=特定の場所に存在するために制作すること)を創り上げる。
近年は、絵画やドローイング、プロジェクターの光や映像、さらには家具や日用品等を配置し、展示空間全体を淡い色調の絵画のように仕上げたインスタレーションに力を入れ、欧米アジア各地で発表を続けている。
東京での個展(資生堂ギャラリー、シュウゴアーツ)で発表した作品も、東京の空気や人々から感じ取ったものが根底にあった。
今回舞台となる原美術館は、元は原家の私邸であり、第二次世界大戦を乗り越え、GHQから返還された後に美術館として40年を迎える。リーがここで何を感じ、どのような“絵画”を描くのか。本展にてリーの魅力溢れる作品に触れることのできる、またとない機会となるだろう。

 

会期 2018年9月16日[日]- 12月24日[月・祝]
休館日 11:00 am – 5:00 pm
月曜(祝日にあたる12月24日は開館)
開館時間 11:00 am – 5:00 pm
水曜のみ8:00 pmまで開館(祝日を除く)※入館は、閉館時刻の30分前まで
観覧料金 一般/1,100円、大高生/700円、小中生/500円
(原美術館メンバーと70歳以上の方は無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料、20名以上の団体は1人100円引)
公式HP https://www.haramuseum.or.jp/jp/hara/exhibition/243/
会場 原美術館 東京都品川区北品川4-7-25 TEL:03-3445-0651
アクセス

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!