澤乃井櫛かんざし美術館所蔵櫛・かんざしとおしゃれ展

アサヒビール大山崎山荘美術館「澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしとおしゃれ展」
会 期: 2018年12月15日(土)~2019年2月24日(日)

[羊遊斎≪渦巻文様蒔絵櫛≫江戸時代 澤乃井櫛かんざし美術館蔵]

本展では、江戸時代の女性たちを,粋に華やかに,そして麗しく彩を添えた櫛やかんざし、また当時の風俗を伝える浮世絵約300点をあわせて紹介する。
澤乃井櫛かんざし美術館は、東京都青梅市にある。ここには、岡崎智予(1924-1999)のコレクションが所蔵されている。彼女は、祇園に生まれ、のちに舞妓となり、東京で料亭の女将として人々を多いに魅了したという。
そのコレクションには,江戸後期の文化の爛熟と共に,工芸技術が最も高まった時代の逸品も含まれている。 その名を知らぬ人はいないであろう,尾形光琳(1658-1716)、酒井抱一(1761-1829)、原羊遊斎(1769-1845)らの作もその内だ。
身分や職業など,様々な制限の中でおしゃれを楽しんだ江戸時代の女性たちの粋に、そして職人たちの創意工夫に、この冬触れよう。

 

会期 2018/12/15~2019/2/24
休館日 月曜休館(但し、12/17、1/14、2/11は開館)、振替休館日は、1月15日(火)、2月12日(火)
年末年始休館 2018年12月25日(火)―2019年1月3日(木)
開館時間 10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
一般900円(800円) 大高生500円(400円) 中学生以下無料、障碍者手帳お持ちの方300円
※( )内は20名以上の団体料金
公式HP http://www.asahibeer-oyamazaki.com
会場 アサヒビール大山崎山荘美術館
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原5−3
TEL:075-957-3123(総合案内)
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!