宝のような幼年期を パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間」

パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間」
会 期: 2019年1月12日(土)~3月24日(日)

旧開智学校(重要文化財)1876年 立石清重 写真提供:旧開智学校

多感な子ども時代を過ごした建築や空間は,決して忘れることなく記憶に留まり,その後の人生に影響を与えます。本展では,子どもの学びと遊びの場の中から,日本の近現代の建築・デザイン史において重要なものを紹介します。
日本において近代教育は明治時代に開始され,校舎の建設が始まりました。学校は擬洋風建築や大正自由教育時代の建築,オープンスクールなど,時代とともに姿を変え,子どもたちの活動の場となってきました。建築家たちがさまざまな工夫を凝らした子どものための建築と空間を,写真,図面,模型といった作品資料を通してとともに是非ご覧ください。

 

会期 2019/1/12~2019/3/24
休館日 水曜日
開館時間 10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日
一般800円(700円) 65歳以上700円(600円) 大学生600円(500円) 中・高校生400円(300円) 小学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
公式HP http://panasonic.co.jp/es/museum/
会場 パナソニック汐留ミュージアム
〒105-8301 東京都港区東新橋1−5−1
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!