二人の友情が,日本の美を見出した―「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」横浜美術館

横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」
会 期: 2019年1月12日(土)~3月24日(日)
イサム・ノグチ《書》
[イサム・ノグチ《書》 1957年、鋳鉄、木、縄、金属、178.8×43.5×40.6cm、 イサム・ノグチ財団・庭園美術館(ニューヨーク)蔵 ©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York/ARS-JASPAR Photo: Kevin Noble]

2019年1月12日(土)から3月24日(日)の期間,横浜美術館でイサム・ノグチと長谷川三郎の展示が開催されます。 彫刻家のイサム・ノグチと画家の長谷川三郎は,共に戦後日本の芸術の発展に寄与した二人です。歴史と社会の流れを踏まえながら,世界的な視野で日本の芸術を見つめる両人は固い友情で結ばれ,長谷川はノグチに日本の文化遺産を紹介し,ノグチは長谷川に新しい創作のヒントを与え,相互に刺激しあう関係性を保ちました。
本展は,ノグチの作品約50点、長谷川の作品約70点を通し,彼らが活躍した1950年代を軸として,二人の親交とその成果を明らかにするものです。

 

会期 2019年1月12日(土)~3月24日(日)
休館日 木曜日(2019年3月21日[木・祝]は開館)、3月22日(金)
開館時間 10:00~18:00 (入館は17時30分まで)
* 2019年3月2日(土)は20時30分まで(入館は20時まで)
観覧料金 当日
一般1,500円(1,400円) 大学・高校生900円(800円) 中学生600円(500円) 小学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
2月24日(日)は観覧無料
公式HP https://yokohama.art.museum/special/2018/NoguchiHasegawa/index.html
会場 横浜美術館 TEL:045-221-0300(ハローダイヤル)
アクセス

関連記事

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!