東京国立近代美術館工芸館 「所蔵作品展 近代工芸と茶の湯」

会 期: 2015年4月28日(火)~6月21日(日)
150428_kindaikougei
[荒川豊蔵《志野茶碗 銘 朝陽》1969年/金重陶陽《備前耳付水指》1958年/黒田辰秋《螺鈿白蝶縞中次》1974年頃/広川松五郎《風呂先二曲屏風》1935-44年頃(いずれも東京国立近代美術館蔵) ]

 日本の工芸が大きく展開した背景に、茶の湯との関わりがあります。本展は、重要無形文化財保持者(人間国宝)をはじめとする近・現代の工芸家が生み出した茶の湯に関連する作品に焦点を絞り、その柔軟な思考や造形について、約60名の作家の作品によって探ります。また、「見立て」による道具の楽しみ方や魅力についても考える機会とします。

 

会期 2015年4月28日(火)~6月21日(日)
休館日 月曜日(5月4日は開館)
開館時間 10:00-17:00 (入館は閉館30分前まで)
観覧料金 一般210円(100円) 大学生70円(40円) ※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
公式HP http://www.momat.go.jp/CG/moderncraft_teaceremony/index.html
会場 東京国立近代美術館
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!