[アートなサプリ]OL U-子 梅雨のジメジメは印象派でリフレッシュ

110630梅雨の晴れ間。

空がとても高く、澄んで見える。
空の画家っていうと、ターナーが浮かんでくるけど、
夏の日差しの晴れ間というと、ちょっと違う気がする。
そうだな、印象派なのかな。私的には。

 

「これを見ずして印象派は語れない」と殺し文句のようなキャッチ。
国立新美術館で開催中の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」。
マネ、モネ、セザンヌ、ルノワールにゴーギャン、ゴッホ、ピサロ、
ロートレック、スーラ・・・。

印象派からポスト印象派の巨匠たちの名前がずらり。
なんでもこちらの美術館は作品の貸出しが難しいようで、こんな大規模の展覧会は
とっても珍しいことなんですって!
これは、足を運ばなくちゃ!

ポスターに使われているマネの『鉄道』、ゴッホの『薔薇』はじっくりみたいな~。
ジャケットが選べる特別仕様の限定カタログや展示作品に描かれた犬のグッズ「ワシントン犬」も気になる存在。
作品を見て楽しんで、お土産選びも楽しめそう!

湿度と暑さのジメジメシーズン。
晴れ間のように光あふれる印象派の作品で、心をさわやかにリフレッシュ!

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/washington/

[text by OL U-子,illust by T-子]

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:is3-art-inn@ihi-g.com
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!