[アートなサプリ]OL U-子 変わらないカタチ

110510東日本大震災で被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げ、

亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

今回の震災のニュースで「貞観地震」という言葉を耳に。
「貞観」というのは今から千年ぐらい前の元号で、西暦では859年から877年。
だいたい18年間にあたるそう。


この時代(年間?)は地震だけでなく、隕石落下(貞観3年。世界最古の目撃記録がある直方隕石)、富士山噴火(貞観6年)。
あの「伴大納言絵詞」に出てくる場面「応天門炎上」の事件(貞観8年)も。

18年の間に大きな天災やら政変やら、大忙しの時代。
今と違ってTVもラジオもインターネットもない時代だから、又聞きの又聞きでしか情報を得られない。
確かな情報もなくて、人々にとって不安も大きかったのかなって。

貞観年間をふくめた平安前期。
この時代の仏像のお顔は優しい。
不安が大きくて、悲しみも多くて、だから優しいお顔の仏を求めたのか。
そして祈りをささげたのか。

今となってはわからないことだけど、祈る、ということはいつの時代も変わらない、ヒトの気持ち。
そんなふうに思った。

[text by OL U-子,illust by T-子]

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:is3-art-inn@ihi-g.com
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!