山梨県美術館「印象派の故郷 ノルマンディー展 ~近代風景画のはじまり~」

会 期: 2015年6月27日(土)~8月23日(日)
no 63
ウジェーヌ・ブーダン 《ル・アーヴル、ウール停泊地》
1885年 エヴルー美術博物館
© J.P.Godais – Musée d’Évreux

セーヌ河の河口であり、英仏海峡に面するフランス北部ノルマンディーは現在もフランスで最も人気のある保養地の一つです。19世紀初頭、この地に残っていた古い町並みや遺跡は、「ピクチャレスクな(絵になる)」光景とされ、英仏のロマン主義の画家たちに度々取り上げられるようになります。自然の中でモティーフと直接対峙し、自らの感興の赴くままに筆を走らせることを重要視して絵画制作に取り組む態度は、後の写実主義や印象派に受け継がれていきます。

ノルマンディー地方に生まれ、主な活動の場とした画家ウジェーヌ・ブーダンは、このような風景画の展開に重要な役割を果たしました。コローやクールベ、そしてモネといった画家たちは彼と共にノルマンディーで制作を行いました。

また当時、パリからノルマンディーへと向かう鉄道が開通すると、都市部からのアクセスが容易となり、海水浴という新しいレジャーが発達します。近代化の波は、港の様子をも様変わりさせました。同時代的で新しい絵画モティーフを求めた画家たちは、風光明媚な自然風景のみならず、このような近代化の様相も描きだしています。

本展では、国内外所蔵の絵画や写真約100点により、主に19世紀初頭から20世紀中頃までの、ノルマンディーにおける風景表現の展開をご紹介いたします。

 

会期 2015年6月27日(土)~8月23日(日)
休館日 6月29日、7月6日・13日・27日、8月3日
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料金 観覧料(前売・団体・宿泊者)
一 般:1,000円 (840円)、大学生:500円

※ ( )は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
※ 小・中・高等・特別支援学校生は無料
※ 山梨県内の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※ 障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
※ 前売券は山梨県立美術館にて、5月27日(水)~6月26日(金)まで販売

公式HP http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/specialexhibit_201506.html
会場 山梨県立美術館 〒400-0065 山梨県甲府市貢川1丁目4−27 TEL:055-228-3322(代表)
アクセス

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!