川崎市岡本太郎美術館「遊び ひらく 岡本太郎」展

会 期:2015年7月18日(土)~2015年10月4日(日)
150706_1
[岡本太郎《駄々っ子》1951 年 油彩]

本展は、岡本太郎の「遊び」をテーマに作品を紹介する展覧会です。
岡本にとって、「遊び」とはどのようなものだったのでしょう。
「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」(『人生いかに生きるか』PHP研究所、1988年)
このようにいう岡本にとって、「遊び」とは、単に楽しみのための「お遊び」ではなく、自分の人生を真剣に、純粋に、命がけで生きることでした。それはまた岡本の芸術活動そのものであったともいえるでしょう。
本展では、岡本太郎の「遊び」をキーワードに、岡本の作品を紹介するとともに、からだのさまざまな感覚をつかって作品を感じる展示やイベントを行います。
また本展の「遊び」のテーマにあわせ、二人の現代作家、若木くるみと中島佑太の作品を前期・後期に分けて紹介します。新しい表現の可能性に挑む、若い作家たちの意欲的な試みをお楽しみください。

 

会期 2015年7月18日(土)~2015年10月4日(日)
休館日 月曜日(7月20日、9月21日を除く)、7月21日、9月24日
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料金 一般800(640)円、高大学生・65歳以上600(480)円、中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
公式HP http://www.taromuseum.jp
会場 川崎市岡本太郎美術館
〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5 TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!