根津美術館コレクション展「絵の音を聴く -雨と風、鳥のさえずり、人の声-」

会 期: 2015年7月30日(木)〜9月6日(日)
150722_4
[龍虎図屏風 雪村周継筆 6曲1双(左隻) 日本・室町時代 16世紀  根津美術館蔵]

 絵を見て、そこにあるべき音を想像するのは楽しいものです。くちばしを大きく開けてさえずる小鳥たちの声、龍虎が巻き起こす風や雲の轟音、また、山水画 に表された雨風や瀧の音、そして、名所絵の群衆の賑わいなど、音を感じとることができる絵画作品は少なくありません。かつて、中国の文人たちは、部屋に横 たわりながら胸中の山水に遊ぶことを「臥遊」と呼んで楽しみました。心を澄まして絵の中に入り込むことができれば、現代の私たちにも、きっとさまざまな音 が聞こえてくるはずです。
 絵の音を聴くことによって、その作品の新しい魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

 

会期 2015年7月30日(木)〜9月6日(日)
休館日 月曜日
開館時間 10:00~17:00 ※入館は16:30まで
観覧料金 一般1000円、学生[高校生以上]800円
*中学生以下は無料
公式HP http://www.nezu-muse.or.jp/
会場 根津美術館
〒107-0062 東京都港区南青山6丁目5番1号 TEL:03-3400-2536
アクセス

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!