足立美術館 新館 ユネスコ無形文化遺産登録記念 「北大路魯山人の美 和食の天才」展

会 期: 2015年8月26日(水)~10月12日(月・祝)
150803_2
[北大路魯山人《雲錦鉢》昭和16年頃 足立美術館所蔵]

書、篆刻、絵画、漆芸、そして陶芸とあらゆる芸術分野で類まれなる才能を発揮した北大路魯山人(1883-1959)。
美食道楽が高じて料亭「星岡茶寮」を開設し、料理家としても知られるようになった魯山人は、料理だけではなく器も自らの手で作り始めました。以後精力的に創作活動を行い、生涯に膨大な数の作品を生み出しています。
魯山人の器は、あくまでも料理を盛るということが基本であり、「食器は料理の着物である」と語るように、それらは料理を盛ることによって、料理と器と双方の魅力を引き立てるものです。濃密な個性をもつそれぞれの作品からは、魯山人の研ぎ澄まされた感性と、食への飽くなき追求が感じられます。
本展は、「和食文化」の体現者といえる魯山人の料理に対する目や感性に注目した展覧会です。京都の料亭の協力により、現代日本の写真家が新しい視点でとらえた写真や映像を織り交ぜながら作品をご覧いただくことで、魯山人の美の世界を体感していただけることでしょう。日本の美意識、もてなしの精神、自然観を結晶させた料理と器の関係をお楽しみください。

 

会期 2015年8月26日(水)~10月12日(月・祝)
休館日 年中無休
開館時間 4月-9月    9:00-17:30
10月-3月  9:00-17:00
観覧料金 大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中学生500円
(※20名以上、100名以上の団体料金あり)
◎本料金で日本庭園や本館・陶芸館で開催中の展覧会など、すべてをご覧になれます。
◎土曜日は、小中高生の入館料は無料です。(要学生証提示)
公式HP https://www.adachi-museum.or.jp/archives/shinkan/kitaoji-rosanjin
会場 足立美術館
〒692‐0064 島根県安来市古川町320 TEL:0854-28-7111
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!