江戸東京博物館 特別展「徳川の城~天守と御殿~」

会 期: 2015年8月4日(火)~9月27日(日)150803_4
[≪写形歯朶具足≫徳川家継所用 久能山東照宮博物館蔵]

関ヶ原の合戦に勝利し、征夷大将軍となった徳川家康(1542-1616)。全国の統治を強化するため、家康らは日本各地の重要な地点に城を築きました。それらの城の数々には、幕府の権威の象徴であった天守や、江戸城の松の廊下や大奥に代表される荘厳な御殿が存在していました。本展は、屏風や絵地図、工芸品など貴重な資料を展示するほか、現代の最新技術によって生み出された映像や模型などを駆使し、家康たちが築き上げた「徳川の城」の魅力に迫る展覧会です。

 

会期 2015年8月4日(火)~9月27日(日)
休館日 毎週月曜日 ※但し8月10日、9月14日、21日は開館。
開館時間 9:30~17:30
※金曜日は午後9時まで。土曜日は午後7時30分まで。
※入館は閉館の30分前まで。
観覧料金 一般1,350円、大学・専門学生1,080円、小中高生・65歳以上680円
※上記は特別展専用券の料金です。特別展・常設展共通券は、東京都江戸東京博物館のみで販売。
公式HP http://tc2015.jp/
会場 江戸東京博物館
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 TEL:03-3626-9974
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!