稀代の贋作画家を追ったドキュメンタリー映画「美術館を手玉にとった男」のお知らせ

[ text and photo by Art inn編集部] 2015/8/25 UP

 全米を騒がせた稀代の贋作画家を追ったドキュメンタリー映画「美術館を手玉にとった男」が、今秋11月21日(土)に公開されます。

 全米の多くの美術館で展示されていた著名な作品の数々が、実は、一人の男によって造られたニセモノで、しかもそれらは全て、無償で寄贈されたものだった。2011 年、ニューヨークタイムズやフィナンシャルタイムズ、そしてテレビなどのメディアが、このセンセーショナルな事件を報道した。FBI も捜査に乗り出したが、その男は罪には問われなかった。通常の贋作者は贋作を売って金を儲けることを目的とするが、その男は一切の金銭を要求せず、すべての作品を「寄贈」していたからだった。なぜ、その男マーク・ランディスはそのようなことを30 年に渡って続けてきたのか―

MoMA での勤務経験を持つグラウスマンと、画家として活動していたカルマンという、美術界にバックグラウンドを持つ2 人の監督が、謎の贋作画家マーク・ランディスの素顔に迫った本作は、ナショナル・ボード・オブ・レビューのトップ5 ドキュメンタリーに選出されるなど、全米で大きな話題となりました。

 贋作に執念を燃やす男と、彼を追うことに執念を燃やす人々。そして彼に騙された人々。彼ら自身や社会が持つ歪み、苦悩、そして良心が、ユーモラスかつ鋭く描かれた野心作です。

 

150817_1
[©Purple Parrot Films]

【詳細】

監督:サム・カルマン、ジェニファー・グラウスマン
共同監督:マーク・ベッカー
出演:マーク・ランディス、マシュー・レイニンガー、
アーロン・コーワン、ジョン・ギャッパー
音楽:ステファン・ウルリッヒ
2014 年/アメリカ/英語/カラー/89 分/
原題:Art and Craft
配給:トレノバ
作品公式サイト:man-and-museum.com

 

11 月21 日(土)より、ユーロスペース他全国順次ロードショー 

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:is3-art-inn@ihi-g.com
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!