ニッケコルトンプラザ「2013年 第11回 工房からの風」 展

0

[text and photo by Art inn編集部] 2013/10/22 UP

 今年もいそいそと足を運ばせていただきました「工房の風」。

 「工房の風」とは屋外で展示されるクラフトフェア。毎年、新たな工芸作家に出会える素敵な二日間です。

 第11回となる今回は、北海道から沖縄まで総勢50組の工房が参加しました。

 ポスターには、造園・イラストでご活躍中の大野八生さんによる 可愛らしい洋ナシ兄弟が描かれていましたよ。

 それでは、会場で気になった作家さんたちをピックアップしていきます♪

公式HPhttp://www.kouboukaranokaze.jp/cia/creator_2013/
会  場: ニッケコルトンプラザ
会  期: 2015年10月12日(土)・10月13日(日)
時  間: 10:00~18:00(祝日・振替休日除く金曜のみ20:00まで)

 

1

 

● 飯野夏実さん(陶磁・ピサンキ)

 陶磁器の器やアクセサリーに金彩色で絵付けした 可愛らしい作品を出品されているのですが、中でも目を引いたのはこちら。

 「ピサンキ」というウクライナに伝わる、ろうけつ染のイースターエッグだそうです。本物の卵の殻に、整然と細かな模様が描き込まれていて目を引きます。

 

3

● 遠藤章子さん(ガラス)

 ストイックな美しい氷塊といった風情のガラス作品です。

 あえて削って曇りガラス状にしたという優しい色味も相まって、心地よいです。

 

4

● 内田美紗子さん(金属・七宝)

 優しい色使いがとても素敵な金属のジュエリーたち。

 七宝でこんなにも柔らかな色味が出せるとは。。

 これまで七宝=玉虫色と認識していたので、新鮮な驚きでした。

 

9

 ● JUNIOさん(陶芸)

 カラフルでポップな陶器が並ぶ中、かなりキャッチ―だったのがこちら。

 お祝いの際に使うミズヒキがデザインされたカップは、プレゼントに良さそう。

 

8

(会場風景)

 ニッケ鎮守の杜は、今年も「工房からの風」を 静かに見守ってくださっています。

 

5

 (会場風景)

 ワークショップもここかしこで開催中。

 こちらはリース作りのブース。ワイワイ楽しそう。

 

7

 (会場風景)

 こどもたちが思い思いに絵付けしたというかわらけを、 七輪で素焼きをしていました。

 どんなふうに焼き上がるかな?

 

6

 (会場風景)

 今年も庭の花々がきれいでした~。庭人さんたちに感謝。

 また来年は、どんな作品と出会うことができるでしょう。期待に胸が膨らみます。

 

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!