ICC「ライゾマティクス inspired by Perfume」展

1

[text and photo by 中野 昭子] 2013/10/9 UP

 Perfumeのイメージクリエーションに関わってきたライゾマティクスは、世界最大級の広告祭「カンヌ・ライオンズ」に招待された際、「Perfume Global Site Project #003」を立ち上げた。

 ユーザがPerfumeのスキャンデータをダウンロードし、またツイッターにツイートすることで三人の3Dモデルを完成させるこのプロジェクトは、ファンとライブ空間でつながることを望むPerfumeの理念を広く実現させるものだった。

 Perfumeのパフォーマンスは「カンヌ・ライオンズ」で世界を驚嘆させ、銀賞を取得したことは記憶に新しい。今回のICCの展示は、「カンヌ・ライオンズ」でのPerfumeの衣装や、プロジェクトを成立させたテクノロジーなどが見られる。最先端のメディアアートを提示するICCは、どのような空間になるのだろうか。

公式HPhttp://www.ntticc.or.jp/Archive/2013/Rhizomatiks_inspired_by_Perfume/index_j.html
会  場NTTインターコミュニケーション・センター
会  期: 2013年9月21日(土)~ 10月20日(日)
時  間:11:00~18:00  【10月19日(土),20日(日)のみ開館時間延長 11:00~19:00】
    (入館は閉館の30分前まで)

 

2

 ↑左の白い衣装はMV、中央ネオンカラーはMTV VMAJ 2012、右のピンクの衣装はNHK紅白歌合戦

 会場に入ると色とりどりの衣装が並び、ネオンカラーに光り輝く。こちらはシングル「Spring of Life」発売時のもので、この時のMV(ミュージックビデオ)はPerfumeがアンドロイドという設定で作られている。

 

3

 こちらは「Spring of Life」MVで使用されたネイルチップ、ブレスレット、ハイヒール。シンデレラの靴のように華奢なパンプスであのダンスを踊っているのかと思うと、驚嘆するばかりである。しかしパーツをよく見ると、パンプスも爪のチップもとてもフェミニンだった。MVではPerfume扮するアンドロイドたちも、化粧をしたりネイルをしたりして、メカニックなものと女子らしい要素のギャップが魅力的だったことを思い出す。

 

4

 光と色を制御しているのは会場にあるmac book proで、マシンを見るとさまざまなアイコンやコードらしきものが並んでいる。Perfumeの完璧なパフォーマンスは、不特定多数の人力とテクノロジーが投入されていることが分かる。

 

5

 奥に進むと、自分の身体のデータが映像化され、スクリーンに追加される体験型ブース、「3D Scan System for Perfume」がある。Perfumeの3Dデータは、赤外線カメラやカラーカメラなど、7種類の3Dスキャンが使用されているが、ここでは簡易スキャンを体験することができる。

 

6

 ↑左のふわりとした衣装を脱ぎ捨てると右のポリゴン状の衣装が現れる、というしくみになっている

更に進むと、まるでライブのような空間にPerfumeの衣装が並んでいる。これは「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で使われた衣装で、Perfumeの曲を聞きながらステージの様子をシミュレーションできるようになっている。


 ライゾマティクスは、三人の生身の女性を元に、Perfumeという比類なく洗練されたイメージづくりに参与している。アイドルと観客という構図だと、通常の場合、観客側は、既に完成されたイメージしか見ることができなかったが、今回観客とクリエイター側をつなぐものとして提供されたのが「Perfume “Global Site Project”」だった。メディアアートは現実と接点を持ちつつ未来を希求する。ライゾマティクスがこの先々、常に変化していく環境をどのように巻き込んで変化を生み出していくのか、期待に胸が膨らむ内容だった。

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!