府中市美術館 「若林奮 飛葉と振動」展

会 期: 2016年1月9日(土)~2月28日(日)
01_振動尺と若林
 [「振動尺(手許)」と若林 奮] 撮影:内田芳孝

  1960年代初め、鉄を直接刻み、溶接する作品で鮮烈なデビューを飾った若林奮わかばやしいさむ(1936-2003)には、「鉄の彫刻家」というイメージがあります。実は、最初期から石や木を用いていたように、石膏、鉛、銅、硫黄など、扱った素材は多様でした。そして若林奮わかばやしいさむは、「彫刻をつくること」を根幹に据えながら、「彫刻」という形式に限定させることなく、ドローイング(素描、構想画類)、版画、小さなオブジェ、本を数多く手がけました。そこには、外部にある環境世界―大気、水、植物、光や、時間といった非彫刻的なものをも彫刻に取り込もうとする思想があらわれています。展覧会名「飛葉ひよう」と「振動」は、空間を満たすエレメントを指して、作家が選んだ言葉からとっています。

 

会期 2016/1/9~2016/2/28
休館日 1月11日をのぞく月曜日 1月12日(火曜日)、2月12日(金曜日)
開館時間 10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金 当日 700円(一般) 350円(高校・大学生) 150円(小中校生)
団体20名以上 560円(一般)280円(高校・大学生) 120円(小中校生)
公式HP https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/wakabayashi.html
会場 府中市美術館企画展示室、前庭   TEL:042-336-3371(代表)
アクセス

 

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!