Bunkamura ザ・ミュージアム「俺たちの国芳 わたしの国貞」展

会 期: 2016年3月19日(土)~6月5日(日)
20160317_2
歌川国芳 「相馬の古内裏に将門の姫君瀧夜叉妖術を以て味方を集むる大宅太郎光国妖怪を試さんと爰に来り竟に是を亡ぼす」 弘化元(1844)年頃 William Sturgis Bigelow Collection, 11.30468-70
Photograph © 2016 Museum of Fine Arts, Boston

 

ボストン美術館はヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各国の美術品を所蔵する美術館ですが、なかでも日本美術コレクションは、国外では世界一として知られています。
江戸から明治期にかけて、多くの日本美術が海外へと渡りました。当時、日本では西洋志向となっていった一方、来日した外国人にとって日本美術は新しい芸術であったのです。動物学者のエドワード・モース(1838-1925)、東洋美術史家で哲学者のアーネスト・フェノロサ(1853-1908)、医者のウィリアム・ビゲロー(1850-1926)に代表されるアメリカ人と岡倉天心の功績により、ボストン美術館の浮世絵コレクションは質、量ともに世界有数を誇るものとなりました。これらは近年までほとんど一般公開されてこなかったため、保存状態がよくまるで摺りたてのような鮮やかさを保っています。
本展は、同館の14,000枚を超える国芳、国貞の浮世絵から厳選された名品をご紹介するもので、1876年のボストン美術館開館以来初の大規模な国芳・国貞展になります。これらの作品は一度貸出しされると5年間は公開されなくなるため、本展は大変貴重な機会となります。

 

会期 2016年3月19日(土)~6月5日(日)
休館日 会期中無休
開館時間 10:00-19:00(入館は18:30まで)毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料金 当日 1,500円(一般) 1,000円(高校・大学生) 700円(小中校生)
◎団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。
(申込み先:Bunkamura Tel. 03-3477-9413)
◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
公式HP http://www.ntv.co.jp/kunikuni
会場 Bunkamura ザ・ミュージアム
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 ハローダイヤル 03-5777-8600
アクセス

関連記事

Art inn Premium [インプレ]

各美術館・展覧会の最新情報をはじめ、様々なアートに関する口コミ情報をお手軽にPC・携帯でチェックできます。
プレゼント応募もこちらから!
[インプレ] のご利用方法はこちら

Art innに関する問い合わせ先

株式会社IHIエスキューブ
Art inn編集部
e-mail:art-inn@iscube.ihi.co.jp
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!