トップ展覧会レポートバックナンバー2008年9月>内覧会レポート!東京都写真美術館「ヴィジョンズ オブ アメリカ 第2部 わが祖国 1918-1961」
 内覧会レポート!東京都写真美術館「ヴィジョンズ オブ アメリカ 第2部 わが祖国 1918-1961」

 2008年8月29日、東京都写真美術館で開催された、内覧会の模様です。

  全3部構成のうちの第2弾。第1部では、アメリカに写真術(ダゲレオタイプ)が伝わってから、写真の確立までを展示していましたが、第2部では、“写真らしさや”、“アメリカらしさ”を追究する展覧会となっています。資本主義社会の中で、中心的役割に位置してきたアメリカの様子を、写真を通して伝えていきます。

会期:2008 年8月30日(土)~10月19日(日)



 東京都写真美術館、約2万4千点の所蔵作品の中から、100%コレクションで構成された本展。162展を展示しています。何気なく展示されている作品はすべてオリジナルプリント、中にはかなりの値打ちものも!?

第1部から引き続き、ポール・ストランドの、『ブラインド・ウーマン』からスタート。カメラは、路上へと進出していきます。何度見てもドキッとする1枚。

 
 写真はやがて、東海岸から西海岸へと移動していきます。こちらは、エドワード・ウェストンの作品。大きな樹や切り立つ谷合、ふたつ切りにしたアーティチョークの断面など、すべての部分においてピントがばっちり合っています。
隅々まで、すごく明瞭できれいな写真です。
「F64」(“絞りの最大値”の意味)という写真グループにいたウェストンは、ゼラチン・シルバープリントの美しさを追求しました。

お馴染み、『ライフ』誌の展示コーナー。ここから、多くの歴史的瞬間が世に送り出されました。
誌面と共に、オリジナルプリントもいくつか展示されています。

 
左: W.ユージン・スミスの作品。彼はフォトジャーナリストとして、社会的弱者の様子を『ライフ』誌を通し、フォト・エッセィという形で世の中に伝えました。
写真右は、チャップリンが楽屋でメイクしている場面を撮影したもの。こちらもW.ユージン・スミスの作品。凛々しいお顔のジェントルマンが、次第に喜劇王チャップリンになっていく様子が手に取るように分かり、面白い。
右: ロバート・キャパ、ノルマンディー上陸場面の写真。写美さんの外壁にも展示されています。手ぶれた感じが、鬼気迫る臨場感を伝えます。

 
左: 『ライフ』誌の表紙を飾る有名人たち。
右: 衝撃的な見出しと共に、東條英機氏の姿が。日本人としては、どうしても反応してしまう。本展では、オリジナルプリントも展示。これが、映画やお芝居では無く、現実の場面であることに、改めて身が引き締まる思い。

 
左: やがて、ファッション写真も登場。『ハーパース・バザー』や『ヴォーグ』など、一流ファッション誌を彩る斬新な写真スタイルはお見事。アートディレクターと写真家の関わりが、印刷メディアの黄金期を創っていきます。
右: アメリカのドキュメンタリー写真は、1929年の政界恐慌での失業者対策として政府が打ち出した「ニューディール政策」の一環として発足した、FSA(農業安定局)において、農業従事者の惨状を伝える手段として、再び活性化します。ウォーカー・エヴァンズやベン・シャーン、ドロシア・ラングらによって撮影されたこれらの写真は、被写体である彼ら一人一人が、尊敬できる存在であるということを念頭に置き、撮影されました。


 FSA のドキュメンタリーの力を信じた者たちによって、1936年、ニューヨークに設立された「フォト・リーグ」。社会的な出来事を視覚的表現によって世に伝える為、“写真”を学ぶことを目的とした教育機関です。貧しい人々、黒人層の暮らしを写真に撮り続けた彼らは、マッカーシー旋風化の赤狩りによって、1951年、解散を余儀なくされます。


 第1部では、写真技術に焦点が合っていたように思いますが、第2部では、ドキュメンタリー写真の側面が、大きくクローズアップされていたように思います。
アメリカという国の華やかな繁栄の陰に潜む暗部を、同時進行で見せる構成になっており、そこには時に痛々しいほどの真実が凝縮されています。ノンフィクションの紡ぎだす、物語以上の物語と、それを追う人間たちのリアルが満載の展覧会でした。“第3部 アメリカン・メガミックス 1957-1987”も楽しみです。

 
おまけ。
 内覧会を終えて外へ。ガーデンプレイスからふと暮れかけた空を眺めると、雲が面白いカタチに。大きな鷲の翼のようだったり、小さな魚の群れのようだったり。最近、夜になると必ず雨が降る。雷と共に。これからまたひと雨くるまでの、束の間の中休み。空が高く遠い。もうすぐ秋ですね~。


[ text by Art inn編集部] 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Art inn注目の展覧会情報:東京都写真美術館「ヴィジョンズ・オブ・アメリカ ★第2部 わが祖国 1918-1961」はコチラ
Art inn美術館一覧:東京都写真美術館コチラ